HOME 下着の知識 下着の買い替えどきって?買い替えサインは?<ショーツ・ガードル編>

下着の買い替えどきって?買い替えサインは?<ショーツ・ガードル編>

下着の知識

正しい下着の買い替え時って?
買い替え時のサインを知っていつでもベストな補整力をキープするには?

前回ご好評をいただいたブラジャーの買い替え時に続いて、今回はなかなか買い替えタイミングが見極めづらいショーツやガードルの買い替え時期についてご紹介いたします。

ボトムの寿命って?

ブラジャーに比べるとショーツやガードルはさらに買い替えタイミングがわかりづらく、まだまだ使えると思いがち。実はショーツやガードルもブラジャーと同じで、毎日着用して約3か月、約90回が買い替えタイミングです。
買い替え時のショーツやガードルをそのまま使い続けてしまうと、補整力が弱まり、本来の補整効果が得られません。
さらに、ショーツやガードルの場合は長い時間履き続けると菌が繁殖し、洗っても取れず、肌トラブルの原因に繋がってしまうことも。

下着は消耗品ですので、本来の補整効果を得る(ヒップラインをキープする)ためにも思い切って新しい下着に買い替えてみてくださいね。

買い替えのサインは?

では、ここで、下着を買い替えるべき4つのサインをご紹介いたします。

check.1:ショーツのゴムが伸びていませんか?
ウエストや足口のゴムが伸びているとヒップのホールド力が弱くなります。
足口がフィットしていないショーツを履き続けると、ヒップのお肉が太ももに流れてしまい崩れの原因に。
ウエストや足口がズレやすくなったと感じたら、新しいショーツに買い替えましょう。

check.2ショーツの生地が薄くなっていませんか?
生地が薄くなるとフィット感が失われ、ショーツの補整効果を最大限に発揮することができません。

check3.ガードルの生地が伸びていませんか?
生地が波打ったりヨレたりしているとフィット感が失われ、ガードルの補整効果を最大限に発揮することができません。

check.4体重変動はありませんか?
3kg以上の体重変動がある場合はサイズを見直しましょう。お体に合ったサイズを着用することで補整効果を最大限に発揮します。

お気に入りの下着を長持ちさせるために

大切な下着は下着専用洗剤での手洗いがオススメ
お気に入りの下着を長持ちさせるなら、汗や皮脂などのたんぱく汚れや浸け置き5分のかんたん洗浄でスッキリ洗い流す『ブラデリスランジェリーソープ』を使用した手洗いがオススメです。
皮脂や汚れをそのまま放置してしまうと臭いの原因や下着の劣化にも繋がってしまいますので、なるべく着けたその日に洗ってあげましょう♪

下着専用洗剤での手洗いがオススメ
お気に入りの下着を長持ちさせるなら、汗や皮脂などのたんぱく汚れも、浸け置き5分のかんたん洗浄でスッキリ洗い流す『ブラデリスランジェリーソープ』を使用した手洗いがオススメです。皮脂や汚れをそのまま放置してしまうと臭いの原因や下着の劣化にも繋がってしまいますので、なるべく着けたその日に洗ってあげましょう♪

ブラデリス ランジェリーソープ
600円(税込)~

ブラ編はこちら

カテゴリ別人気記事一覧

Categoryカテゴリ

Customer Supportカスタマーサポート

よくあるご質問はこちら
  • メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム
  • お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル) 0800-100-5629

カスタマーサポートの営業は《10:00~18:00 日曜・祝日を除く月~土曜日》となっております。
当カスタマーサポートは商品のご相談だけでなく、お客様に沿った商品のご提案も承っております。

  • ¥11,000以上ご購入で送料無料
  • 新規会員登録でもれなく500point
  • アフターサービス
  • 初心者パック
  • ¥11,000以上ご購入で送料無料
  • 新規会員登録でもれなく500point
  • アフターサービス
  • 初心者パック